大和の湯だより

おもわぬ珍客

2019年4月5日

梅から桜へと移りゆく季節。
おもわぬ珍客が現れました!

日中の陽気に誘われたのか、「タヌキ」が大和の湯の正面玄関前に、ひょっこり現れたのです。

野生のタヌキはむやみに手を出すと危険ですが、この日現れたタヌキは人の出入りなど気にもせず、玄関前の土手でおとなしく遊んでいました。来館されるお客様が近寄っても逃げようとしないため、動物好きの方は近くで様子を眺めて楽しんでおられました。

大和の湯周辺は自然環境に恵まれているため、時折、このような珍しい光景に出会うことがあります。
これからご来館予定のお客様も、思いがけず珍客タヌキに出会えるかもしれません。

皆様のご来館をお待ちしています。