大和の湯だより

~熱中症の予防~

2019年6月5日

熱中症の予防には、温泉やサウナがおすすめです!
本格的な暑さが到来する前から、「温泉やサウナでしっかり汗をかく」習慣をつけましょう。

1日1回は「体温を上げて汗をかく」ことを続けることにより、徐々に「汗がかける身体」になってきます。
また、水分をとってお風呂に入ると、血液循環を良くし、体温を上げ、汗をかきます。
些細なことかもしれませんが、この小さなことの積み重ねが、結果として熱中症対策という大きな予防につながります。

日頃から温泉で身体を温めたり、サウナで汗をかいたり、体温調節機能がしっかり働くように鍛えていれば、熱中症にかかりにくくなるのです。

今年の夏は今から、温泉でバッチリ対策しましょう。