大和の湯だより

夏本番にぴったりの日本酒ご紹介 ~農口尚彦研究所 無濾過原酒~

2019年7月29日

農口尚彦氏は、「現代の名工」にも認定され「酒づくりの神様」の異名を持つ、能登杜氏四天王として日本で最も有名な杜氏の一人。

口に含むと程よい酸味と原酒の深み、角の取れたまろやかな味わいです。和食の格を上げる食中酒としてお薦め。

日本酒は、原料が米と水の2つというシンプルさが特徴です。
効能には、ナチュラルキラー細胞の活性化、がん細胞の抑制など、実験結果でわかっています。
健康を維持する適量は「1日1~2合」ほどです。

職人が握るお寿司と旬なお酒!ぜひ一度お越しください。